遺産相続って、言われるとなんだかお金持ちの感じがします。
私だけでしょうか?でも実際は、大変なことの方が多いのは事実です。
なんだか、お金持ちの方は、たくさんの資産をどうやって分けるかを、揉めたりしますよね。
本当なのかわかりませんが、テレビの世界では骨肉の争いが繰り広げられているではありませんか。でもあれは、遺産があっての話です。
遺産はそんな良いものばかりではありません。なぜなら、負の遺産もあるからです。
最近のお家の場合は、住宅ローンが残っていても、契約者本人が無くなれが、生命保険から支払われるような仕組みになっていることが多いと思います。
しかし、我が家の体験は違います。要するに、景気のいい時に思い切ってビルを建てて自社ビルなどを所有していたわけです。
もちろん良い時代もあったのでしょう。私は子供だったのでわかりませんが。
そんな時代に建てたビル、それもなかなかの商業地に。お値段もお高かったはず。
本人は、幸せ者です。自分が死んだかもわかっていないんじゃないでしょうか。
要するに、世間でいうぽっくり亡くなった。そんな幸せな死に方でした。苦しむことも少なく、何も考えずに、あの世に旅立ったのです。
残されたものはどうでしょうか?それも、なかなかのやり手で、複雑な家庭環境。残ったビルはどうなる?商売柄、借金もある。
もちろんビルの借金も。
相続放棄しかない。もちろん放棄です。
しかし、父親の商売に、我が家のマンションが担保に。しかし、マンションを追い出されると我が家はどうなるの?
私の会社に弁護士から電話はかかってくるは、母は寝込むはでてんやわんや。そんな最中なのに、姉はオメデタ。信じられない。時期を考えてほしい。
結局私たち親子は、マンションを買い取る形でお金を払ったのです。
なんで、二回も同じマンションにお金だすねん。
その他は、放棄して、借金は背負わなくてよかったのですが、私ひとりドタバタとして、ストレスが溜まり、その後円形脱毛症になってました。
今から10年以上前の話ですが。もう遺産相続はこりごりです。
なので、母には生きている間にちゃんとしてほしいと口が酸っぱくなるほどいっております。