相続に関して父が弟を優先

相続に関してのトラブルです。
私には、弟が一人いてどちらも結婚しています。
私は子供が2人、弟は子供はいません。
うちは、ちょっとややこしくて父と母は長い間別居していました。
母の実家で育ったので、どちらかというと家は母との親戚のつきあいが多かったです。

それでも、父は節約家だったので貯金もあるし家も建てました。
それで、父が弟にだけ車を買って、弟がローンを組んだ家も1000万の補助をしました。
弟は、財産がすべて自分のものになるくらいの気持ちでいます。

確かに弟は、父に呼び出されて運転手をすることもあります。
しかしそのときもしっかりとおこづかいをもらっています。
半分とは言えないですが、せめて4分の1くらい相続があってもいいと思っています。
父の財産は、弟の家の資金にあげた1000万以外3000万を超えます。
奥さんは父の介護をするきはまったくありません。
介護をして、相続がほしいというのならまだわかります。
また、弟に子供はいないので家はありますが将来はきっと空き家になります。

弟はやさしいですが、私は相続のことだけは譲れません。
また、奥さんは仏壇の世話はいやだと言っていて、それでももめています。
奥さんに健康食品をすすめられていやな気持になっています。

そんなときに、母が住んでいた空き家が売れました。
母は、現在介護施設に入っています。
空き家の売り上げは、母の介護施設の費用に取っておく必要があります。
それを半分にわけようと言います。
それで、いやな気分になってしばらく話をしていません。
あまりおつきあいはしたくない人です。
弟とは、いまでも母のお見舞いには一緒に言っています。

父に対して、ずっといやな思いを小さいころしていました。
なので、ある程度のお金はほしいです。
父にとっては、孫なので子供たちに残したいと思っています。

兄弟はすべて平等だとは、思っていません。
でも男の子だけ、すべてというのは納得いきません。
実際、父が交通事故の時も弟が仕事だったので私が病院に行きました。
父のことを何もしないではないです。
やはりお金のことって、もめる原因になるなあと思います。
「あるひとはいいなあ」という方もいるかもしれません。
父と母が仲がいい家庭で、小さいころつらい思いをしなかったら相続のことも
考えなかったと思います。
いやな思いをしたのに、子供として必要なときは病院は連絡してくる。
それで拒否はしていないです。
なので、4分の1くらいはもらいたいと思っています。